魅惑の銀座

約1年ぶりに更新しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

鮨 太一

実に4ヶ月ぶりの更新
見事なまでの放置っぷり
ブログで稼いでる人ってすごいよね
オレにゃ絶対無理
と、いうわけで3年ぶりのお寿司!


『鮨 太一』


外の看板
看板



















お昼のメニュー
お品書き





















この店の存在は夏前から知ってました
というか、オープン初日の日に店の前を通ったんですが
その日はバーが目的だったので素通り
たまたま今日はお金に余裕があったので行けました
場所は

『あさぎ』さんの2F
看板あるし、隠れてなんかいません
久々のお寿司に少し興奮
9席のL字カウンターのみ
ご主人、お弟子さん共に清清しいまでの坊主
11貫+巻物 ¥5,250

シャリ、ガリともに酸っぱめ
切り身は厚めでブリブリ
もうちょっとアナゴの煮きりとイクラが多かったらなーと思った
でも、銀座にあって¥5,250でこれはなかなかいいんでないの?
確か夜で¥10,000~だったけ?
そんなんだったと思う



『鮨 太一』

住所:東京都中央区銀座6-4-13 2F MAP
電話:不明

黒塗り箸
スポンサーサイト
  1. 2009/09/19(土) 14:10:35|
  2. 寿司|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

乾山 七丁目店

※営業時間が変更になりました

移転の為、一時休業していた『乾山 七丁目店』が10月24日に移転場所でオープン
ということで、今日のお昼は『乾山 七丁目店』


『乾山 七丁目店』

入り口をギリギリ
変わったね


撮ったのは夜ですが、行ったのは昼です
まぁ、諸事情がありまして…
と、言い訳はどうでもよい
変わりましたね、お店の玄関が
昔の方が入りやすかった
店内も以前に比べて明るくなったような気がする
ちなみに今は檜のいい匂いがします

今日は一通りちょこちょこ握ってもらいました
結構高いだろうと思われるネタを食べたんだけど、
「あれ?」というような値段だった
ちょっと拍子抜け
ま、思ってたよりもかなり安かったわけです
会計間違えたのかな?



『乾山 七丁目店』

住所:東京都中央区銀座7-3-9 LEEビル2階 MAP
電話:03-3571-0910

営業時間 昼11:30~14:00
       夜17:00~22:00

日曜祝日定休

割り箸 天削箸
  1. 2006/11/04(土) 00:08:46|
  2. 寿司|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鮨 からく

続いて2件目
今日は頑張りました
2件目は『鮨 からく』



『鮨 からく』

外の看板
以前と比べると…


偉い人?
ありがたいお言葉?


入り口
提灯がズラリ



外の看板、今はスッキリしてますけど
去年まではランチメニューの案内が出ていたような気がするんだよね
見栄えを気にして引っ込めたのか?
いい傾向です

階段で下り、地下1階へ
待ち人無し
店内に入ると元気な「いらっしゃいませ」の声
そして店員はみんな坊主
昼は若い衆で取り仕切ってる模様
ランチメニューから自分は中落ち丼をチョイス

出てくるのが早い!
5分で出てきた
お客さんも3人しか居なかったしね
出てくるのが早いのはいいことです
中落ち丼なんですが、とりわけ絶品というわけでもなかった
いや、美味しいですよ
美味しいんですけど、何が足りないんだ?
わからん

やっぱり2件目になると結構ツライのか?(笑)
3年前は3件ハシゴも余裕だったのに…
27歳、若くは無いね(笑)



『鮨 からく』

住所:東京都中央区銀座5-6-16 西五番館ビルB1 MAP
電話:03-3571-2250

営業時間 月~金 昼 11:30~15:00
             夜 17:00~23:00
          土日祝 11:30~21:30

年中無休

割り箸 名称不明(竹製)
  1. 2006/09/25(月) 20:59:39|
  2. 寿司|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

神楽寿司・粋

2009年4月3日、閉店を確認


あれだけ前振りをしておいて、行かないわけにはいかないよね
今日は『神楽寿司・粋』



『神楽寿司・粋』


使いまわしの画像ですが
ピカピカです



看板
『神楽寿司・粋』




本日オープンしたばっかり
この情報の速さはブログならでは
店内はカウンター8席、テーブル席1席、個室1部屋
こんな感じ
『神楽寿司』をグーグルで検索すると、築地に同名の店舗があります
この系列なのか?
いや、それはどうなんでしょう?
なぜなら、このお店の姉妹店が『サロンド・ゆき』っていうお店だから


お寿司について述べると
シャリは小さめで、赤酢を使っているのかわかりませんが
赤っぽいシャリ
ガリは甘めです
また、タマゴは出汁が利いてます

つけ台はありません
ガラス張りのショーケースのネタが並んでいます
個人的にはつけ台があると嬉しい
夜遅くまでやっているので、接待向けの勘あり




『神楽寿司・粋』

住所:東京都中央区銀座7-7-16 西七番館ビル1F MAP
電話:03-3573-2788

営業時間 17:00~25:00

土日祝日定休

割り箸 位置付け不明




姉妹店

『サロンド・ゆき』

住所:東京都中央区銀座8-6-11 MAP
電話:03-3571-3600

土日祝日定休

営業時間 19:00~25:00
  1. 2006/08/28(月) 23:06:11|
  2. 寿司|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ほしな

※2008年1月28日閉店を確認


今日の真打
怪しいお店に突撃
怪しいって言っても照明がどうのとか、
店の主人がどうのとかそういうことではありません
ただ、外観が謎めいていて
(なんだここは?)と思ってしまう店
このお店は店名を伏せているため、あえて伏せます

と、いままで伏せていましたが
「Dancyu」に掲載された為、明らかにさせます
今回のお店『ほしな』


『ほしな』


店名無し
怪しいですよ


店の入り口
ますます怪しい



お店は寿司屋
店内は掘りごたつのカウンター8席のみで完全禁煙です
靴を脱いで上がります
とっても小さいお店
しかし、そこは銀座
ネタは超一流、且つこだわりが強い
この時期のコハダはよくないとの理由でコハダは無し
代わりと言っていいのかわかりませんが、ホシガレイがありました

今日初めて知ったんですが、幻の魚だそうです
ヒラメと並ぶ高級魚、入手は困難を極める代物
まぁ、これを食ってしまったわけです(笑)
身の締りが半端じゃない、味も申し分無し
ヒラメを凌ぐよ、これは
で、Googleで検索してみましたが
大変な魚ということが判明
恐るべし、この主人
だって、滅多に水揚げされないそうじゃない?
それが手に入るって…

で、ホタテの磯辺焼き
これも美味い
ホタテを醤油をつけて焼いて海苔で巻いて食べる
すっげぇ美味いのね、これ
これは大変な物を食べてしまった
極め付けがウニが細巻きで出てくる!
大体のお店が軍艦巻きでしょ?
しかし、このお店は細巻きなんですよ
初めてでしたよ、ウニの細巻きなんざ
軍艦巻きよりもウニの使用量は遥かに多い
贅沢な逸品ですね

このお店はマジ凄い
恐れ入りました
でも、あれですよ
看板がない分、異彩を放ってます
何屋なのか入り口を見ただけではわかりませんが、
決して「隠れ家的」なんかではありませんね



『ほしな』

住所:東京都中央区銀座8-7-20 イセキビル1F MAP

日曜祝日定休だと思います

割り箸 バラ利休(赤目杉)
  1. 2006/06/10(土) 23:31:54|
  2. 寿司|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。