魅惑の銀座

約1年ぶりに更新しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

銀座 藤吉楼

閉店したようです
一度も行きませんでした
レア物焼酎がたくさんあるお店だったようです
今後入る飲食店に期待!

貼り紙



この藤吉楼の前でこの前男女合わせて3人がなにやら話し合い
どうやら物件を物色している(様に見受けられた)
新しい店ができる日も近い(かも)
スポンサーサイト
  1. 2005/07/30(土) 21:55:31|
  2. 閉店情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

矢場とん

何かと話題の名古屋
その名古屋名物『味噌カツ』のお店
『矢場とん』に行く



『矢場とん』

入り口
矢場とん前


名物はわらじとんかつ
わらじのようにデカい豚カツ
でも薄いです(笑)
で、半分味噌、半分ソースにしてもらった
味噌は甘いです
食べてるうちに胸焼けして来そうになります
で、ソースを半分かけてもらったわけだが
なんかこのソース、『イ○リソース』に似てるのよ
う~ん、せめて特級のものを…

ご飯の大盛りは+105円
ですが、大盛りにするとご飯2杯分です
お替りも少な目と言わなかったら普通盛りで来ます
あまり量を食べられない人は『少なめ』コールを忘れずに
なんでこんな事を書くのか?
それは、オレの両隣で食ってたカップルの男が、
ご飯お代わり頼んで明らかにペースダウンしてたから
ついでに言うと、オレはお替りも余裕で完食
その、先に食い始めてた男どもより先に食い終わって店を出ました

けっこう今日の批評は辛めですね
なんでか?
それはオレは豚カツにうるさい男だから
豚カツレビューは厳しいです(笑)


『矢場とん 銀座店』

住所:東京都中央区銀座4-10-14 MAP
電話:03-3546-8810

営業時間 11:00~22:00

月曜定休(月曜が祝日の場合は翌日)

割り箸:元禄箸

URL http://server15.joeswebhosting.net/~ya8177/index.php



  1. 2005/07/30(土) 21:38:08|
  2. 豚カツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

かなざわ

和食の店が群雄割拠な数奇屋通り6丁目
この中にあってランチの中ではかなりのコストパフォーマンスを見せる店がここ



『かなざわ』

正面から
店の前


なんたってランチが税込み840円(当時)
銀座の中にあって安い!

※2007年12月12日値上げを確認 ¥900 になりました

しかもご飯の量はけっこう多いし、気兼ねなくお替りもできる
学生時代の就職活動の時はお世話になったよ…(遠い目)

で、メニューなんですが2種類

天ぷら定食
鯖塩焼き定食

この2つ
これしかありません
魚か、天ぷらか
あとはご飯、漬物、味噌汁
量を食いたきゃココだ!
ランチは12:00~13:00の1時間
速く食ってさっさと出る
これが基本!
ちなみに、夜は値段が跳ね上がります(笑)


『かなざわ』

住所:東京都中央区銀座6-3-5 MAP
電話:03-3573-3058

営業時間:昼12:00~13:00(土曜はランチ休み)
       夜17:00~22:00

割り箸:元禄箸
  1. 2005/07/30(土) 21:37:06|
  2. 和食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

むとう

※2009年、閉店しました。
が、2010年現在新しい建物建設中。
以前と同じ2階建ての和風になると思います。

※2011年、再営業開始しました。


数奇屋通りには小料理屋が多い
そんな中で昔ながらの風情を漂わすこのお店



『むとう』

正面
むとう入り口


ビルだらけの中にあってこれはかなり風情あります
しかし、敷居は高くありません(昼限定)
小さい子供を連れて行っても大丈夫
今日は小さい姉妹を連れた親御さんがいましたよ
で、ここのランチは3種類

刺身定食
鯛茶漬け定食
日替わり定食
品書き


日替わり定食は人気です
13時ごろ行ったら無くなってること必至
どうしても食べたい人は12時半頃に行きましょう

ここの料理は小皿に色とりどりです
見た目にも綺麗
カウンターの前ではご主人が刺身を切ったり、
時にはごぼうのササガキなんかもしてます
画像を是非とも手に入れたいところだが、如何せん…
鯛茶漬けも人気です
鯛はムチムチしてて美味しかったです
あとは土曜日の日替わりが『お楽しみ』となってる所に惹かれるわけだ
ちなみに、食後のデザートはスイカでした


『むとう』

住所:東京都中央区銀座6-4-16 MAP
電話:03-3571-0723

営業時間:昼12:00頃~14:00頃(不明)
       夜17:00~22:00

日曜、祝祭日定休

割り箸:元禄箸(ランチだけだと思う)
  1. 2005/07/22(金) 21:25:03|
  2. 和食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

すし 金子

金曜の夜に行ってきました
8時前に電話して予約が取れたって事は結構奇跡に近い
3連休の前だったからかもしれない
今日のお店は『すし 金子』



『すし 金子』

看板
看板


お店は大きくありません
カウンター8席のみ
握り手はご主人が一人行ってます
また、ネタの書かれた札もありませんので今日のお勧めなどを聞くとよいでしょう
ちなみに、今回は赤貝はありませんでした
まぁ、無いモンはないです(笑)
 
日本酒飲みつつ、適当につまんで握ってで¥13,650でした
そんな高くは無いでしょう(高い?)
裏メニューかどうかは定かではないが、
どうやら、ウニをヒラメで巻いた物があるそうだ



『すし 金子』

住所:東京都中央区銀座6-4-16 MAP
電話:03-3571-3577

営業時間:昼12:00~14:00(土曜はお休み)
       夜17:00~23:00
日曜、祝祭日定休

詳しい(?)場所
この辺


割り箸:天削箸(バラだった!かなり高級かも)

  1. 2005/07/15(金) 21:14:55|
  2. 寿司|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

天一

銀座で一番有名ではなかろうかという天ぷらの店
場所も場所、並木通り
立地がすでに高いですよ
つうワケで、今回はここ『天一』



『天一』

正面からは撮れませんでしたが…(ヘタレ)
天一 入り口


午後4時までは特製天丼があります
当然、私はこの天丼ですよ
日中とはいえ天ぷらをコースでなんて食えないよ

特製天丼 4,200円
特製天丼4200円也


海老2本、キス、生姜、アスパラ、椎茸、小エビのかき揚
シジミの味噌汁(赤だし)
香の物

まず店内に入ると『天ぷら』か『天丼』かを聞かれます
天ぷらだと揚場のあるカウンターへ
天丼だと天丼部屋(勝手にめいめい)に案内されます
で、天丼なんですが
他のお客さんがいた手前、写真は断念しました
いつか撮ります
初めて食ったときはかなり興奮したんだが、
食いなれたのかどうだか知らんが、興奮は薄れた

ちなみに茂竹のように突き出しやデザートは出ません
が、日曜でもやってるのが強みです
ここも冷房は強いので羽織る物を持っていくといいかもしれません


なお、クリントン大統領(当時)が来店されたことでも有名ですが、
正確に言うと『天一山』の方です

夜の天一山
天一山 入り口


こっちはもっと高いそうです


『銀座 天一』

住所:東京都中央区銀座6-6-5 MAP
電話:03-3571-1949

割り箸:利休箸


  1. 2005/07/10(日) 21:58:43|
  2. 天ぷら|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

てんぷら 茂竹

銀座の名店ではなかろうか?というお店
かなりこじんまりとしたお店です
つうワケで、今日は昼飯食ってきました



『てんぷら 茂竹』

入り口
入り口


実際ビルの2階にありますので、いきなり道路に面しているわけではありません
エレベーター、もしくは階段で上がりましょう

お品書きは
昼の部

海老天丼 4000円
盛り合せ丼 3000円
かきあげ天丼 2300円
穴子天丼 2100円
野菜天丼 1500円

天ぷら定食 5000円、6000円


夜の部

10000円~
「竹」(コース?) 18000円 税・サ別

となっております
ちなみに外に出ているメニューの書かれた板には
野菜天丼は書かれていませんが、店内のメニューにはあります
また、赤だし、香の物付き
とありますが、実際は突き出しとデザートも付きます

ここで注意
この突き出しとデザート
数に限りがあるようです
なくなってしまったら代わりの物が出てきます
ちなみに、今日の私の前の客と、あとの客、そして私
突き出しは違いました
食後のデザートは前の客までみつ豆
私からはオレンジになりました(泣)
みつ豆がよかった…


この店はかなり小さい
カウンターのみ
通常8席、詰めて10席
ふすまの奥は座敷ではないようです
また、天ぷらを揚げるため冷房が普通の店より強めに設定されています
寒いのが苦手な人は羽織る物を持っていったほうがいいでしょう
夏でもまた然り


『てんぷら 茂竹』

住所:東京都中央区銀座6-5-16 山楽ビル2階 MAP
電話:03-3571-1578

詳しい場所(?)
住所図


営業時間 昼12:00~14:00
       夜17:00~21:30

割り箸:利休箸(かなりいい箸です。弱い力でピシッと割れます)


ここの主人、いつ見ても無駄な動きがない
ある意味神業?

小さい店のため、夜になると
注意書き

こんな看板が出ます

  1. 2005/07/10(日) 00:59:45|
  2. 天ぷら|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ぎんざ 井泉

※2012年7月より日曜日も営業とのこと

銀座の豚カツ屋さん
こちらもよく利用します
けっこうお勧めの豚カツ屋さん
今日は『ぎんざ 井泉』



『ぎんざ 井泉』

豚が目印
看板



やっぱり豚が目印
看板2


トコトン豚です
やはり、豚カツ屋(笑)
入り口


ランチメニューです
ランチタイムが長いのが嬉しい


レギュラーメニュー表
どれも美味しいです



この店は夜遅くまでやってます
基本的に年中無休でもあったような気がする
まぁ、何はともあれ、ご飯とキャベツがお代わり自由なのが嬉しいです
お昼に行ったら熱々のご飯と揚げたての豚カツが食べられます
ちなみに、これがランチのメンコロ定食です
コロッケはクリームコロッケ

ソースはかかってません、念のため(笑)
ランチメニュー以外だとお新香が“上新香”にグレードアップします

※冬場はカキフライ定食¥1,340もあります



『ぎんざ 井泉』

住所:東京都中央区銀座2-8-15 共同ビル2F MAP
電話:03-3561-2329

営業時間 11:00~21:00(LO20:30)
       ランチは16:00まで

日曜定休

割り箸:天削箸

  1. 2005/07/04(月) 21:47:41|
  2. 豚カツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

とんかつ 勝つよし

※2008年4月30日に閉店しました


よく利用する豚カツ屋さん
リーズナブルな価格が魅力です



『とんかつ 勝つよし』

入り口
勝つよし 入り口


暖簾にはドーンと大きく
「とんかつ」
店の名前は脇の看板に書いてあります
ちなみに写真のメニュー表
ロースカツ定食、ヒレカツ定食にはA,B,Cと3種類あります
肉の大きさが違うんですね
あとは書いてない『エビメンチ定食』(数量限定)もあります
そして、弁当もできるみたいです


私が食べたロースカツ定食950円は
ロースカツに、ご飯、赤だし、小松菜の漬物が付いてきました
なお、ご飯の大盛りは+100円です
お茶は麦茶
なんとも家庭的



『とんかつ 勝つよし』

住所:東京都中央区銀座3-4-8 MAP
電話:03-3561-0396

営業時間 昼11:00~15:00
       夜17:00~21:00

割り箸:元禄箸 
  1. 2005/07/02(土) 00:31:45|
  2. 豚カツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バー Y&M

銀座の比較的新しいバー、『Y&M』
吉田氏と毛利氏の2人がオーナーなのでこのような店名だそうだ
吉田氏といえば『今井マティーニ』最後の継承者
まぁ、とにかく行ってきました



『Y&M』

並木通り7丁目のビルの7階にあります
4階の『いな吉』が気になってしょうがないですね(笑)
看板


有名なお好み焼きや『どれ味』もあります
看板



入り口のドアです
ちょっとフラッシュが…入って左に行きましょう


カウンターは12席
本日は吉田氏がオーナーを務めてました
明るい雰囲気のお店でした
吉田氏にカクテル作ってもらいました
独特のシェイクがまたカッコいい
バーテンダーは総勢5人でした
 
ちなみに、お会計ではレシートが出ますの明細がわかります


『Y&M』

住所:東京都中央区銀座7-5-4 『いな吉』の入るビルの7階 MAP
電話:03-3573-2071

チャージ1500円
メニューは全て税込み
サービス料10%
  1. 2005/07/01(金) 21:49:20|
  2. バー|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。