魅惑の銀座

約1年ぶりに更新しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

黒尊

本日2軒目
探すのが億劫になってしまったので近場で済ましてしまいました
スミマセン、手を抜いてしまって…
気を取り直して『黒尊』です


『黒尊』

お店は階段を下った左手にあります
入り口


お昼のメニュー看板
喜久夫丼が名物?


他のメニューは?
メニューの左半分


さらにもう半分
右側



いつだったかな?オープンしたのは
5年位前だったかな?
かなり新しいお店ですよ
カウンター6席、4人掛けテーブル1卓
掘りごたつの6人様個室が2つあるそうです

ちなみに喜久夫丼なるものは、いわゆる日替わりですね
自分は「究極あなご丼」を注文
まず出てきたのはサラダ(?)とあおさ海苔の佃煮
この店は特にあおさ海苔を好んで使います
これが美味い!

あなご丼と味噌汁が続いて到着
味噌汁の具は当然、あおさ海苔
あなご丼のあなごはふっくら柔らかいです
が、ドロッとしたタレではなくサラサラとしたタレだったのがちょっと残念
ま、これは自分の好みなんでわがままは言わないこと
食後には苺を添えたアイスが出ました




『黒尊』

住所:東京都中央区銀座7-3-15 ぜん屋ビルB1 MAP
電話:03-5537-2469

営業時間 昼11:30~13:30
       夜18:30~25:00

日曜祝日定休

割り箸 天削箸

URL http://www.kuroson.com/
こっちのほうが詳しいですね(笑)
スポンサーサイト
  1. 2005/12/29(木) 20:11:02|
  2. 寿司|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ちくぜん

※12月4日に移転しました

2005年も残り2日
会社の多くがお休みに入りますので、
銀座のお店もお昼はお休みという店が多くなってきました
また、年末年始のお休みという見せもチラホラ
という、ちょっと厳しい状況の中で今回のお店『ちくぜん』


『ちくぜん』

店の前
赤い暖簾が目印



『乾山』さんある路地の並びにあります
お店はカウンターが10席、逆L字型です
かなり小さいほうです
ランチは焼き魚、もしくは煮魚が選択できます
煮魚は鰈とあったが、銀鱈と主人は言ってました(なぜか)
焼き魚は鮭、もしくは銀鱈
煮魚は時間が少しかかることなので、鮭を注文

驚いたことに、ご飯が茶飯で
ポテトサラダに林檎が入ってた
ツーシーム位の変化球
他は普通
並べると、

・大根おろし
・ポテトサラダ
・漬物
・味噌汁(なめこ)
・鮭
・茶飯

おいしいです
ご飯は少ないのでお代わりをもらいましょう
お昼の定食は¥1,050とかなり割安
近くにある『あん梅』さんと比べると安く感じる

 
 
『ちくぜん』

住所:東京都中央区銀座7-3-8 MAP
電話:03-3289-3203

営業時間 不明(追って調べます)

日曜祝日定休(土曜日も休み?)

割り箸 小判箸


____________________________

移転しました
5丁目に移転


看板
字体は変わらず



住所:東京都中央区銀座5-6-14 銀座ビルディング4F MAP
電話:03-3289-3203

営業時間 昼12:00~
       夜17:00~

日曜祝日定休
  1. 2005/12/29(木) 19:53:54|
  2. 和食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一乗寺

1丁目に存在感のある看板、そして建物の外観
「隠れ家的」でもなんでもないんだが、
たぶん「隠れ家的」と、のたまう人がいると思う
それはさておき、今回は『一乗寺』


『一乗寺』

レトロな木の看板
和食と懐石


メニュー表が入り口にあります
大抵同じメニューです



この店はなぜだか、女性比率が高い
1:9ぐらいです(マジで)
男、しかも一人ということでは長居は無用です
今回食べたのは
鮪とネギトロ丼(¥1,550)

で、この店は「レディースセット」なるものがあります
+¥100くらいで食後にコーヒーとデザートがつくとのこと
まぁ「レディース」なんですが
なぜだか、どうするか聞かれました
自分が女に見えたんだろうか…

最初に漬物と茶碗蒸しが出てきました
茶碗蒸しはそんなに熱くありません
バクバク食べられます
美味いです
欲を言えば、もっと熱いのを…
時間差で筑前煮
これも甘めの味付けで美味しいです
で、ネギトロ丼、赤だし(なめこ)の登場
ここで少し困った
小皿に醤油が入ってきたんですよ

(これは丼にかけてもいいのだろうか…)
(行儀が悪すぎやしないだろうか…)

などという不安がよぎるも、かけました(笑)
美味しいんですが、わさびがちょっと物足りない
わさびが美味しければもっと美味しくなったと思いました

で、お会計のときにポイントカードとシールが渡されます
シール20枚貯めると¥1,250相当のランチが食べられます
が、有効期限が1年です
これは相当高いハードルです
自分は去年1枚でした(笑)



『一乗寺』

住所:東京都中央区銀座1-6-14 MAP
電話:03-3561-6043・6044・6055(3つあります)

営業時間 昼11:30~13:30
       夜17:00~21:00

土日祝日定休日

割り箸 分類に悩みます
  1. 2005/12/22(木) 20:37:16|
  2. 和食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

とんかつ 不二

結構前に食べたトコなんですが
ちょっと写真が取れたんで今頃ですけど
『とんかつ 不二』


『とんかつ 不二』

お店の前
¥800!



安い!
この立地でこの値段
でもって、看板の¥800っていうのは豚カツ単品の値段(だったような気がする)

※2009年現在、値上がりして¥1,000です

ご飯、豚カツ、味噌汁、漬物といういつものラインナップ
味はそこそこ
まぁ、この値段ですからね
いい線行ってると思いますよ
常連比率が高めなのがこの店の特徴
ちなみにご飯大盛り、お代わりは別料金です

でもって、この画像は昼ですけど
行ったのは夜です
いくらだったかな?ロースカツ定食
¥850くらいでした



『とんかつ 不二』

住所:東京都中央区銀座7-6-2 MAP
電話:03-3571-0795

営業時間 昼11:30~14:00
       夜17:00~20:30

土日祝日定休

割り箸 元禄箸
  1. 2005/12/22(木) 20:15:01|
  2. 豚カツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ピエール・マルコリーニ

寒い日でも食べたくなる物のひとつアイス
今日はなぜだか食べたくなって
『ピエール・マルコリーニ』のアイスを食べました
今日のお店『ピエール・マルコリーニ』



『ピエール・マルコリーニ』

もう外観は撮る必要ありませんね
あまりにも有名で行列ありますし…
アイスはなんでも2月末までの限定のオランジェットと、パッションフルーツのダブル(¥950)をチョイス
で、この画像なんですが…

ダブルです
人をナメてますね


こんな画像しか撮れない自分が笑っちゃいますね
当然、写っているのはパッションフルーツ
オランジェットはこの下に眠ってます
で、オランジェットを撮る前に食い尽くしてしまいました(笑)
いや~、あの絶妙な粘りというか、もったりとした感じ
たまりませんね
チョコレートの味も非常に濃厚で、アクセントのオレンジ・ピールもまたいい味を醸してます
ちょっと並ぶ理由が分かった気がした

お隣はチョコレート
もう2年ほど後無沙汰してますが、
2年前のオープン当初は結構2~3階の喫茶に行ったもんだ
今は人が多くて行かないけど
パフェも余裕で食べることができたあの頃ですね



『ピエール・マルコリーニ』

住所:東京都中央区銀座5-5-8 MAP
電話:03-5537-2047

営業時間 11:00~20:00
日曜祝日 11:00~19:00 ※ほぼ年中無休

URL http://www.pierremarcolini.jp/
  1. 2005/12/20(火) 20:07:53|
  2. 喫茶|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ひら井

『竹葉亭 本店』という比較対象を覚えているうちに行っておきました
理由はそれだけ
今回の店、『ひら井』


『ひら井』

外のメニュー
名物はうなとろ丼


看板
『う』の字がウナギ


天然ウナギがあるらしい
うわっ!この値段は…



カウンター6席、テーブル2席の非常に狭い店
ちなみにこの日はウナギが無いのか分かりませんが、
うなとろ丼の¥1,365の方は無いとの看板もありました
ちなみに、外の看板に書いてあるとおり値段は税抜きです
で、自分のチョイスは
名物のうなとろ丼でもなく、天然ウナギでもなく、
上うな重¥1,890

結構待つ
注文が入ってから焼くらしいので
この辺は織り込み済み
値段の違いは察するにウナギの大きさだろう
で、出てきました
ちょっと、タレが少ない印象
ご飯ももう少し多かったらなぁと思う
ちなみに大盛りは¥120増しです
ウナギは柔らかいです
でも、尻尾の方は硬い
この辺残念です
甘めのタレは個人的によろしい

総括すると『ひょうたん屋』といい勝負です



『ひら井』

住所:東京都中央区銀座3-4-18 MAP
電話:確認できず

営業時間 追って確認します

日曜祝祭日休み

割り箸 特殊(固いです)
  1. 2005/12/17(土) 19:48:59|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

GINZA S (ギンザ エス)

夜の銀座
本日はちょっとした選択を迫られました

(寿司も食いたいけど、カクテルというのも捨てがたい…)
(寿司屋か、バーか…)
(そうだ!)

というわけで
今回のお店『GINZA S(ギンザ エス)』



『GINZA S(ギンザ エス)』


『S』と一文字だけ
これじゃ分からんよ


左の扉が入り口です
実際はこんなに怪しい雰囲気じゃありません
奥に光る四角は?


奥に光る四角の正体は?
『GINZA S』と


このお店は『LITTLE SMITH(リトル・スミス)』 の店長から教えていただいた店です
カクテルも飲めるけど、お寿司も食べられるとのことでした
という事で、今回白羽の矢が立ちました
まず、見つけ辛いっていうか、分かりません
看板が出てない
上の画像にもあるとおり、『S』の一文字
これでは…
でも、今回は紹介を頂いたわけであり不安は全く無し
「多くの店に行っておくものだなぁ」と痛感


店内はカウンター8席と個室が2部屋
このお店はカクテルのみならず、ビール、日本酒、焼酎も揃っています
というわけなので、おつまみもかなり豊富です
今回初めて「馬刺し」(¥1,500)を食べました
これが美味い!
なんでも、生のまま熊本から取り寄せているらしいです
多くの店は冷凍品らしいので自信の一品だそうです
馬刺し、美味い!
調子に乗って「石垣牛のサーロインステーキ」(¥3,500)も食べちゃいました
これも柔らかくて美味かったです
カクテルを作るに際しても非常に丁寧
「ジンの銘柄は何にしますか?」と確認してくれます

例によって「隠れ家的…」などとメディアで紹介される前に足を運ぶことをお勧めします
結局、お寿司は食べませんでした(笑)



『GINZA S(ギンザ エス)』

住所:東京都中央区銀座7-5-4 海東ビルB2 MAP
電話:03-3573-5074

営業時間 18:00~27:00

日曜祝祭日定休

URL http://www.ginza-s.com/
詳しいページ http://www.suntory.co.jp/gourmet/shop/0335735074/




※ 2006年7月28日に再訪しました
  変わった点あります

http://classicginza.blog12.fc2.com/blog-entry-114.html 【“GINZA S (ギンザ エス)”の続きを読む】
  1. 2005/12/16(金) 18:42:07|
  2. バー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

竹葉亭 本店

本日2軒目の昼飯
少し腹一杯気味なんですが、そこはそこ
行ってきました『竹葉亭 本店』



『竹葉亭 本店』

かなり年期の入った入り口
モロ接待用(笑)


お約束ながら、見え張ってみました(笑)
そうですね
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
ここから入るお座敷は高いようです
で、当然自分は隣の入り口から入りました

右側の入り口
こっちのほうがまだ入りやすいですね


「で、何が違うの?」
と思われた方のために

違いはこれです
椅子席だ!



しかし、椅子席といえども
やはり高級感が漂うこの店
覚えているメニューはというと…

・うな丼A ¥2,100
・うな丼B ¥2,625
・鰻定食  ¥4,200

他にもあったんですがね
忘れちゃいました、テヘッ(笑)
自分はうな丼Bをチョイス
結構待ったように思う
出てきたうな丼は色ツヤがすごい
見るからに美味しそうでした
当然、うなぎもふっくらとしていて美味しかったです
ただね、丼が浅いのよ
ご飯少ないです
まぁ、『三亀』でご飯お代わりしたから大丈夫でしたけど



『竹葉亭 本店』

住所:東京都中央区銀座8-14-7 MAP
電話:03-3542-0789
FAX :03-3542-0788

営業時間 昼11:30~14:30
       夜16:30~20:00

日曜祝祭日定休

割り箸 天削箸

URL http://www.unagi-chikuyoutei.co.jp/index.html
詳しいメニュー等もこちらに載ってます 【“竹葉亭 本店”の続きを読む】
  1. 2005/12/16(金) 11:41:13|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

三亀 (2度目)

三亀に行って参りました
画像を手に入れるべくですね
ちなみに、前回のレビューはこちらです→http://classicginza.blog12.fc2.com/blog-entry-14.html


しかし、今回もお客さんがいたために断念
ダメですね、自分
まぁ、その尻拭いといいますか
かなり細かい部分を書いていきましょう


・お昼定食 ¥1,750
刺身、焼き物or煮物、ご飯、味噌汁、香の物、水菓子

・土曜日限定コース ¥7,500
付き出し、焼き物、煮物、刺身、食事、水菓子

・夜のおまかせコース(17:00~) ¥13,650
付き出し、焼き物、煮物、吸い物、八寸、食事、水菓子

・ふぐ料理 ¥19,500

・お土産
  ちりめん山椒煮 ¥2,200
  鰆味噌煮(一折四切れ) ¥5,250
  丹波黒豆 ¥2,800



ちなみに今日は煮物を頼みました
大根のそぼろあんかけです
これがメッチャ美味い!
ご飯も美味いと書こうとしたんですが、前回すでに書いてました(笑)
いやぁ、ここのご飯は美味いね

正午過ぎにどっと人が来ますが、
過ぎれば一気に引きます
ある意味ここが狙い目


URLが完成してました http://www18.ocn.ne.jp/~sankame/
  1. 2005/12/16(金) 00:35:54|
  2. 和食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

よしひろ

※2008年3月22日、閉店を確認


再び『よしひろ』なんですが、
今回は2階のお店
まぁ、なんで1階と2階に分かれているのか…
詳しいことは分かりませんが、
本日2軒目、『よしひろ』
ちなみに、1階のお店はこちらにて → 『田楽 よしひろ』



『よしひろ』

看板
よしひろ


お店の前
急な階段を登れ


黒塗りが気になります
ランチメニュー



ランチは1種類 ¥650
カレーとおでんという全く異色の組み合わせ
異種格闘技戦30分1本勝負みたいな感じです
急な階段を登って右手です
ちなみに、登って前にはバーがあるみたいです
店内はカウンターのみのお店
おでんが鍋で煮えてます
ちなみに客は全て女性でした
(なんでだ?)
と思ったが、すぐ分かった

カレーの量が少ないいんですよ!
これがまた本当に少ない
大盛りができるかどうかは不明
なんたって10分前にうな重食ってますから、大盛りなんて頼めません(笑)
この店は噂の通り「トマト」が名物です
だから店内にもトマトが積まれてます(本当)
そしてカレーにもトマト
ランチのおでんにはトマトはありませんでした

カレーはというと…
まぁ、あれですね
ここはおでん屋ですよ
カレーってあまり食ったこと無いから分からないけど、
ジャワカレーの中辛のような感じでした
トマトは甘酸っぱくて美味しかったです
おでんは玉子、ちくわぶ、豆腐、大根、ワカメでした
大根は固め、味はあまり染みてません
¥650は確かに格安
でも、量が欲しい自分のような人にはあまりお勧めしません


『よしひろ』

住所:東京都中央区銀座1-5-14 MAP
電話:忘れた

営業時間 昼 11:30~13:30
       夜 未確認
  1. 2005/12/14(水) 21:08:57|
  2. おでん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ひょうたん屋

※2008年3月22日、閉店を確認


昨日は1丁目を開拓したわけで
なぜか今日も1丁目を開拓
今日のお店はうなぎのお店『ひょうたん屋』です



『ひょうたん屋』

お店の看板
ひょうたんの絵


お昼休みです
お店の前


営業中は鰻の匂いがします
自分は結構好きです(笑)
さて、店内はというと
カウンターとテーブル席のお店
あまり広くないです

メニューはランチ時間限定で うな重並 ¥1,200 というものがあります
午後の部に行っても並はありません
ちなみに、鰻の大きさによって
並(¥1,200)、中(¥1,500)、上(¥1,800)、特上(¥2,200)
となっております
吸い物、漬物付きです

自分は並をチョイス
やっぱり昼限定ってところに惹かれるね
で、並は白いご飯がよく見えます(笑)
ホントに小さいです
鰻自体は美味しいですよ
でも、もうちょっとたれ掛けて欲しい
接客は全く期待できません
ここはこの店の改善点でしょう
というより、してください



『ひょうたん屋』

住所:東京都中央区銀座1-5-13 MAP
電話:03-3561-5615

営業時間 昼 11:30~14:00 (結構込む日多し)
       夜 未確認

割り箸 元禄箸
  1. 2005/12/14(水) 20:47:39|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

さか田

※2008年3月22日、移転しました


寒い日が続いてるので温かいものが食べたくなる今日この頃
で、体が温まる食べ物という事で思いついた
今回の店『さか田』


『さか田』

ビルの看板
讃岐うどん


メニューの看板
ランチメニュー



讃岐ランチ ¥850を食べました
うどんは数種類の中から選べます
確か…
かやく、ざる、ぶっかけ、生じょうゆ、きつね、わかめ
だったような…(不確か)
間違いがございましたらコメント蘭にて指摘していただけたら幸いです
ちなみにかやくご飯単品は¥150だそうです

画像のメニュー表にあるとおり、内容は
うどん、あさりご飯、みそおでん、漬物でした
漬物は市販品です
気張った物ではありません
うどんはコシありますね
讃岐うどんっていったら「はなまるうどん」が思いつきますが、
出始めはよかったけど、この頃味落ちましたよね
うどんは最早コシがあるというものではなく、ただ単に茹でる時間が短いだけ
その点、こちらのうどんはコシを感じることができます

店内は手狭でカウンター5席とテーブルが5卓ぐらい?でした
店員が少ないため、キャパを越えることが多々あります
でも、体はとても温まりました



『さか田』

住所:東京都中央区銀座1-5-13 仰秀ビル2F MAP
電話:03-3563-7400

営業時間 昼 11:30~14:00
       夜 未確認

割り箸 天削箸
  1. 2005/12/13(火) 20:32:46|
  2. うどん・そば|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

デリー

さてさて 『HARE GINZA』でカレーを食ったが、
どうにも少ない!
というわけでカレーをハシゴという暴挙に打って出た!
本日2軒目は『デリー』


『デリー』

お店の外には看板
カレーはインド料理


メニューも豊富
どれを食べようか?


さて、カレー2軒目
さっき辛口食ったから、今回も辛口で行きたい
で、チョイスは『タンドリーチキンドライカレーの大盛り(辛口)』¥1,200

フラッシュ焚かないから…
2軒目なのに大盛り



まず、気になった点



水がマズイ(笑)
水道水ダイレクトでしょ?これ
『べんてん』(高田馬場のラーメン屋)が脳裏をよぎった
それはさておき、ドライカレー
美味い!
美味いよ、これ
で、そんなに辛いってワケでもないのに汗ダラダラ
例えるなら犬のよだれの如く…
量も満足いく量でした


で、今年は銀座店が30周年らしいのでそれを記念して
平成18年1月2日にカレーバイキングをするそうです
時間は正午、15:00、18:00の3回
各回30名で予約制、埋まり次第締め切り
一人¥4,000(税込み)
電話で予約を受け付けているそうです
行きたい人は電話しましょう!
詳細→http://www.delhi.co.jp/text/delhi.history.html



『デリー』

住所:東京都中央区銀座6-3-11 西銀座ビル3F MAP
電話:03-3571-7895

営業時間 平日 11:30~21:30(LO)
       ランチ11:30~14:00    
土日祝祭日 11:50~21:30(LO)※お得なウィークエンドメニューがあるそうです

URL http://www.delhi.co.jp/
  1. 2005/12/07(水) 20:01:45|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

HARE GINZA(ハレ ギンザ)

ふと、カレーが食べたくなる
そんなときが訪れた

(さて、どうしよう…)

で、思いついた店が『デリー』と、ここ『HARE GINZA』
と、いうわけで『HARE GINZA』


『HARE GINZA』(ハレ ギンザ)

以前は西五番街にありました
がどういうわけかソニー通りに移転

入り口
ある意味あやしい…


ランチのカレーは¥640が中心
で、自分は一番辛いらしい「イエローカレー」、トッピングにチキン(¥120)
出てきたご飯の量が少ない!
恐ろしいほど少ない
ホームページで見ると、セルフでお代わり可能らしいが
入り口入ってすぐのところの座らされたオレには、
そんなこと分かるわけも無い
店員からの説明も無かったぞ!

ちなみに、西五番街にあったときはというと…
炊飯器が店の真ん中に「デ~ン」と置いてあったために、いやでも目に付いた(笑)


もっとも、お代わりしてもカレーソースが足らんだろうね
このカレーソースの少なさはしっかり引き継がれてる


で、会計のときに以前の店舗のサービス券が使えないか聞いてみた

これが旧店舗のサービス券
6年前のです


こっちが現在
単純ながら偽造防止が(笑)


やっぱ使えませんでしたね
ま、使えたら儲けもん程度だったしね



『HARE GINZA』(ハレ ギンザ)

住所:東京都中央区銀座5-4-15 西五ビル3F MAP
『BAR COTO』さんと同じビル)
電話:03-3289-4688

URL http://www.hare-ginza.com/

営業時間 昼 11:30~15:00
       夜 18:00~23:00

日曜、祝祭日定休

  1. 2005/12/07(水) 19:38:04|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

とん喜(とんき)

銀座の豚カツ屋
とん喜、本当は“喜”という字は
“七”を三つ書く、旧字体なんですがどうも出ないようなのでこの表記で行きます
今回のお店、『とん喜』


『とん喜』

看板が目立ちます
この字なんですよ


ランチは¥870
周りと比べると安い


階段下って右手です
気をつけて降りましょう



結構有名ですよね、ココのカツ丼は
自分もカツ丼定食を頼みました
店内はかなり狭いので、店が混雑すると大変です
土曜日は空いています
カツ丼ですが、カツはいいと思う
でも、タレが甘いような…
ちょっと胸焼けしそうです
コストパフォーマンスはよいのですが
というわけで、今度行ったらロースカツかな?



『とん喜』(とんき)

住所:東京都中央区銀座6-5-15 MAP
電話:03-3572-0702

営業時間 昼11:30~15:30
       夜17:00~22:00

割り箸 元禄箸

日曜定休 祝祭日は営業




  1. 2005/12/03(土) 21:43:49|
  2. 豚カツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

登亭

なんともランチタイムを逃してしまうと
食べられる店がかなり限られてしまうのが銀座
さてどうしよう、という時によく使うお店
今回のお店『登亭』


『登亭』

店の前
手振れ…



この店の利点といえば、
ランチタイムの概念なし
どの時間帯でも同じ値段で食べられるってところ
今回はお金が無いので『うな丼』¥950

※2007年1月21日確認
値上がりしました『うな丼』¥1,000です

※2008年2月22日確認
実質値上げしました
『うな丼』¥1,000
『うな丼』(肝吸い付き)¥1,100
以前はうな丼には肝吸いが付いてました


鰻はいまだかつて飛びっきり美味いのを食ったことが無いので、評価はしかねます
値段はいいですね
骨や皮もさほど気にならないため、成魚ではないと思われる
ちなみに、外堀通り沿いに8丁目点がありますが
そっちはうな丼が¥1,000
何でだろ?

あと、細かいところを突っつくとすれば
内税表示施行前は
『うな丼』¥900+税だったため、切り上げられたってことですね

※しつこいようですけど、値上がりしました


『登亭』

住所:東京都中央区銀座4-3-7 スバルビル1F MAP
電話:03-3535-5341

割り箸 元禄箸

URL http://www.fis-net.co.jp/~nakaichi/
  1. 2005/12/02(金) 20:05:13|
  2. 和食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。