魅惑の銀座

約1年ぶりに更新しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

銀座 岡半本店

鉄板焼きの感動から10日以上が経つ
あの感動よ、もう一度…
今日のランチ
銀座 岡半本店



『銀座 岡半本店』

外のメニュー表
いい値段


網焼き、すき焼きは7階
カウンター席は8階


入居しているビルは…
か…、金田中…



さすが並木通り7丁目
3桁であるはずが無い
ランチは8階を使用してます
おそらく、7階は大変なところなんでしょう(笑)
今日、自分が選んだのはハンバーグ!
ハンバーグ食べたくなったのよん
ハンバーグステーキ(¥2,300)をオーダーすると、店員が

「30~40分くらい掛かりますけどよろしいですか?」

と断りを入れる
おう!望むところだっ!
実際は20分ぐらいでしたけどね
目の前の鉄板で焼くんですが、その焼き手が出てくるまでが長かった
勝手な想像では、
(ハンバーグの種をこねてるのでは…?)
と、推測

構成は
・ハンバーグ2個
・目玉焼き
・焼きそば(鉄板で焼くランチメニューではデフォ)
・スライスパン
・ご飯
・味噌汁
・漬物
・コーヒーもしくは抹茶アイス、もしくはレモンシャーベット

ご飯はお代わりできます
ハンバーグは柔らかくておいしいです
¥2,300ですからね
これも松坂牛なのか?
ソースの味もよいですが、もっとドップリかけて欲しい
嗚呼、貧乏人

しかし、気になったのが味噌汁
自分の味覚がおかしいのかわからんけど、
妙に塩辛いような気がした
敢えて言わせてもらえば、出汁を取っていないのでは?
自分の感覚では、

顆粒タイプの出汁のもとを使ってるんじゃないか?

という感じがした
和食のお店で味噌汁を結構食べてきてるからさ、
なんとなくだけど、取った出汁じゃないような気がした
気のせいだといいんだけど
夜はすごいんでしょうね、きっと



『銀座 岡半本店』

住所:東京都中央区銀座7-6-16 MAP
電話:03-3571-1417

営業時間 昼11:30~14:00(LO13:30)
       夜17:30~22:00(LO21:30)

日曜祝日定休

割り箸 利休箸
スポンサーサイト
  1. 2006/02/24(金) 23:27:51|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

江戸座 銀座中条

1月から気になっていた建物
それが今日やっとわかりました
偶然にも今日がオープン初日
江戸座 銀座中条


『江戸座 銀座中条』

お店の外観
左半分


扱う品物
おかき


“おかき”や“せんべい”を扱っているそうです
なお、“豆乳おせん”は銀座限定だそうです
野暮用があったため、何も買いませんでした(笑)
またしても、銀座に“食”が進出しましたね
いいことだ



『江戸座 銀座中条』

住所:東京都中央区銀座5-6-15 MAP
電話:03-3569-2925

営業時間 10:00~20:00

年中無休(?)

URL http://www.edoza.jp/
  1. 2006/02/24(金) 22:50:36|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

和光本館が改修

銀座のシンボル

75年ぶりに改修工事を行うそうです

記事全文はこちら↓
http://www.asahi.com/national/update/0215/TKY200602140489.html


近くにビルを建設中らしいですが、
考えられるのは、以前『琥珀亭』があった場所か?
「和光並木ビル」って名称らしいから
とりあえず、現場を見てくるに限るな
ショーウィンドウはどうなるんだろ?
  1. 2006/02/15(水) 23:51:14|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

武蔵野 ぎんざ店

この頃、和食のレポートが多い気がするんですが
細かいことは気にせず、今日は『武蔵野 ぎんざ店』



『武蔵野 ぎんざ店』

風格がある、、、と思う
店の顔


銀座日本料理組合
たぶん、凄いんでしょう


昼は3種類
いい値段だ


こちらは夜
全て四桁でした



ランチの値段としては『いまむら』に引けをとりません
なかなか期待出来ると見ました
お店は地下1階、この辺も似てる…
店内はカウンター8席と2人×4卓のお座敷
このお店も、箱は小さいですね
12:30頃行ったのですが、先客は2人
13:00頃に店を出たんですが、お客さんは入ってきませんでした
この辺も、似てる(笑)

自分は「揚げしんじょう」を選びました
献立内容は

・海老の揚げしんじょう
・ししとう、さつま芋の素揚げ
・切り干し大根の煮物
・ご飯
・味噌汁
・漬物
・胡麻豆腐

この店の名物らしい胡麻豆腐
これは確かに名物です
美味い!
なんかね、この「むちむち感」っていうの?
お餅みたいなのよ
これは食べるべきでしょ
お土産で欲しがる人の気持ちがわかる
海老の揚げしんじょうも、サクッとしてて
抹茶塩ともよく合う!合うの!これ!
切り干し大根も、薄味ながらしっかりとした味付け
薄味ながらしっかりと味付けするのって難しいよね~
自分にゃ出来ん
うん、あの胡麻豆腐はもう一度食べたいと思った



『武蔵野 ぎんざ店』

住所:東京都中央区銀座8-6-3 新橋会館地下1階MAP
電話:03-3572-1655

営業時間 昼12:00~14:00
       夜17:00~21:30

土日祝日定休

割り箸 利休箸

URL http://www.ginza-nihonryouri.com/restaurant/musasino.html
  1. 2006/02/13(月) 22:49:22|
  2. 和食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

銀座季楽(きら)

リッチに鉄板焼き
だってさ、すっごく気になるし
食べたこと無いもんで…
目の前で焼いてもらうって、なんかワクワクしちゃうでしょ?
ということで、『銀座季楽(きら)』



『銀座季楽(きら)』

入り口
すっげぇ豪華絢爛


一応看板も
他のお店もすごいそうです



去年の9月にオープンしたみたいです
まぁ、このビル自体が新しいからね
JA佐賀経済連のアンテナショップ的なお店らしいです
エレベーターで5階へGO!
で、ドアが開くと…
あれま、いきなり扉なしで入り口ですか
つうワケで、画像はここまで!(笑)

お目当てはもちろん鉄板焼き
鉄板焼きのカウンターに通される
うはっ!目の前に広がる鉄板
鉄板焼きメニューは4種類

・国産牛 ¥3,800
・魚介類 ¥3,800
・佐賀牛(フィレ120gorロース150g) ¥6,500
・最高級佐賀牛(フィレ120gorロース150g) ¥9,000

他にも、佐賀牛のせいろ蒸し ¥3,800があるそうです
並木通りですからこの値段は無理ないです
で、ですね
ちょっと悩んだ(笑)
このね、「“最高級”佐賀牛」っての気になるのね
しかし、¥9,000
で、決断は!!!!!

「国産牛」

妥協ですね
今日の目的は鉄板焼きだからいいのっ!
と、苦しい言い訳
いや~、ここで最高級をチョイスしたらアクセスアップしたかもな(笑)


で、やって来ました
焼き手のシェフが!
うっひょ~!来ましたよ、これは来ましたよ!
目の前で調理してくれる、ある意味専用シェフ
もし、コック服がだったら3倍の速さで…
冗談はこの辺にしておきましょう

最初に前菜が4種類
ちなみに器は全て佐賀産
おいしかったんですが、全て忘れました(笑)
「佐賀牛のしぐれ煮」だけ覚えてます
それを摘んでいる間に、シェフがスライスガーリックを焦げない程度に炒めて油に香り付け
にんにくは青森産だそうです
青森のにんにくは品質良いらしいというのは聞いていたが、やはりそうみたいです
そして、野菜を焼いていきます

・玉ねぎ
・インゲン(?)
・エリンギ
・安納芋

すっげぇ美味いの
自分、文章ヘタクソだから上手く書けない
とにかく美味い
で、お肉をミディアムレアで焼いてもらう
ロース肉の脂身部分とを切り分け、脂身は別に炒めます
そして、小さいお釜で炊いたご飯も登場
炊き立て大好きな自分は満足
焼いてもらった肉を塩、わさび、その他もろもろで食べる
また、脂身はもやし、韮と一緒に炒めてくれました
漬物も美味い
そして、器だね
器が綺麗でまた良い
佐賀の焼き物の良さもわかります

で、食後はコーヒーor紅茶および、デザートです
今日のデザートは自家製プリン、自家製オレンジシャーベット、自家製チーズケーキ
プリン美味い、お土産に欲しいくらい
濃厚な味で、もうねこれは…


と、ゆったりと食事をして行きました
時間にして約90分
いい時間を過ごせました
ランチは¥3,800~
高いけど、自分は満足でした



『銀座季楽(きら)』

住所:東京都中央区銀座5-4-6 ロイヤルクリスタル銀座5F MAP
電話:03-5568-7080

営業時間 昼11:30~15:00(LO14:00)
       夜17:00~23:00(LO22:00)

年中無休

割り箸 利休箸(杉目が揃ってます)


URL http://www.ginza-kira.jp/
  1. 2006/02/13(月) 21:55:01|
  2. 和食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

とん銀

もうね、一昨日豚カツだったんで
勢いで行きました
『とん銀』



『とん銀』

ビルの2階
おおっ!


看板
ハレギンザはありません


左隅に「でんちゅう」(謎)
とん銀


エビフライの文字も
この先です


ここが入り口
こんなところに…



前回レポートの『キムカツ』とは打って変わって、おしゃれな感じは全くない
ロースカツ定食¥900と、結構安い
窓際の席に座って、すずらん通りを歩く人を眺める
が、誰もこっちを見ません
そんなに存在感の薄い店か?

出てきた豚カツはともかく、まず付け合せのパセリが異常にでかい(笑)
なんで?なんでこんなにでかいの?(笑)
おもしろい
豚カツは極普通、『とんかつ不二』と張り合うかもしれない
¥900円なら上出来です
前の食事がアレだっただけに、ちょっとお得感を感じた
尚、以前はこのビルの3Fに『HARE GINZA』があったんですが、今は移動してます
でも、看板はなぜかそのまま



『とん銀』

住所:東京都中央区銀座6-8-4 2F 小松裏 MAP
電話:03-3571-2618

営業時間 昼11:00~14:30(15:00まで?)
       夜17:00~20:30

土日祝日定休

割り箸 名称不明
  1. 2006/02/09(木) 20:36:50|
  2. 豚カツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

銀座いわた

鯖味噌を求めて思いついた店
今日はここです



『銀座いわた』

和の作り
引き戸です


豚ロースカツ定食が997円?
細かい(笑)


鯖の味噌煮発見!
黒い木札



数年前に行ってます、この店
なので、勝手はわかってました
なんのことか?
まず、このお店は前払い制
食券(みたいな物)を先にカウンターで購入
話はそれからというシステム
で、「鯖の味噌煮」を注文すると…



「1,680円ですけど…」


(な…、なにっ!?)
あろうことか、「鯖の味噌煮」は¥1,680
正直、心の中でビックリ
しかし、表面的には平常を装いお金を払う…
ちなみに、「特A一丁!」みたいにオーダー入りました
“特別”という言葉に期待して待つ

・鯖の味噌煮(豆腐付き)
・ひじきの煮物
・ほうれん草の白胡麻和え
・揚げかまぼこ
・漬物
・味噌汁
・ご飯

注目の味噌はサラサラ状でした
もうちょっと味が濃いほうが嬉しい
まぁ、こんな事言うのもなんですけど、
今日はちょっと失敗しましたね
これで¥1,680は納得できない
今日の評価は手厳しく、この辺で



『銀座いわた』

住所:東京都中央区銀座7-4-7 MAP
電話:03-3573-4255

営業時間 昼11:00~14:00
       夜16:00~22:00

土日祝日定休

割り箸 天削箸
  1. 2006/02/09(木) 20:13:35|
  2. 和食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ゲンカツ

※いつのまにか『キムカツ』から『ゲンカツ』に店名が変更になりました
メニューも若干変わったっぽいです


先週土曜日に『ぎんざ 井泉』に行って「黒豚ロースカツ」を食べました
で、その感触を忘れぬうちに行ったお店がこちら
『ゲンカツ』です


『ゲンカツ』

看板も『ゲンカツ』に変わりました
自分が撮ってないだけです
赤地に黒文字です



写真これだけ(笑)
玄関がさ、透明なガラス張りなんだもん
撮れないよね、それじゃ
とにかく、元・メディアの寵児の某も絶賛してたお店の銀座店です
メニューの豚カツはいわゆる「ミルカツ」というもの
それでは…、というわけで厚切り(¥1,860)をチョイス
で、困った
ご飯は別途¥450
仕方なくこれも頼む…
合計¥2,310
土曜日食べた黒豚ロースカツ定食も¥2,310でした
ハイ、値段は互角
あとは食感で勝負!

最初に、キャベツの千切りが出てきました
「ドレッシングで食べてください」とのこと
このキャベツ、なぜか白っぽい
(照明のせいか?)
と、思ったがそうではなさそう
あまりみずみずしいとは思わない

しばらく待って厚切り豚カツ登場
ロース肉の厚切りの豚カツ
まぁ、普通の豚カツですね
とりわけ柔らかいっていうわけでもないし、
味もこんなもんかな程度
ご飯はカツの揚げたてに合わせて炊き上げるようですが、
やっぱりアツアツがいいよね
ここで食う1時間前に他の店で昼飯食ったんですが、
そっちのお店の炊き立てご飯のほうがインパクトあったから、ちょっとかすんでしまった


中央通りっていうロケーション、内装はいいのかもしれないけど
自分に言わせりゃ、これは豚カツ屋じゃないね~
豚カツの評価だけは手厳しいですよ、自分は



『ゲンカツ』

住所:東京都中央区銀座4-6-18 銀座アクトビル3F MAP
電話:03-3567-1129

営業時間 11:30~23:00

年中無休

割り箸 利休箸(竹製)


URL http://genkatsu.com/
  1. 2006/02/07(火) 22:52:52|
  2. 豚カツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。