魅惑の銀座

約1年ぶりに更新しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

銀座佐藤養助

去年の暮れ当たりにオープンした店
『出井』の跡地にオープン
あんまり気乗りはしなかったが、更新をしないとどうにもならないので
今日のお店『銀座佐藤養助』



『銀座佐藤養助』

入り口
立派な構え


看板
人名?


室内の雰囲気はこんなもん
伝わらねーよ



去年の暮れに撮った画像なんで、ちょっと贈り物チックなディスプレイがありますが
まぁ、それはそれ
店内はカウンターなし
全てテーブル席、間接照明
うどんやらしからぬ、コレはもう接待向け
水が滝のように流れている演出もあり
ちなみに、夜はブラインドによって
各テーブルを区切ることも可能のようだ
有無、やはり『出井』が閉店したのが悔やまれる
ランチメニューは¥1,000~と場所代込みでしょう
温かいものが食べたいので、天ぷらうどん(¥1,800)を大盛り(¥150)で

おしぼりは王子の「タイムリー」
コスト削ってます
待つこと15分くらい
やはり天ぷらは揚げるのに時間がかかる?
でもアツアツってワケでもなかった…
天ぷらの内訳は
・エビ
・キス
・舞茸
・ししとう
で、メニュー表には

“全てのメニューに鳥ご飯がつきます”

のような記述が赤字で書いてあったんですが、
出てきませんでした
他の客にもなかった
ご飯切れ?
ちょっと楽しみにしてたんですが、まぁ残念だったということで
味の評価は出来ませんね
いや、感動する美味しさのうどんを食べたことないので
天ぷらは、「餅は餅屋」ということわざの通りでしょう

ひとつ気になったのは割り箸
普通口につけるほうが箸袋に入っているのに、
なぜか反対だった
店側のミス?デフォ?



『銀座佐藤養助』

住所:東京都中央区銀座6-4-7 出井本館1F MAP
電話:03-6215-6211

営業時間 昼11:30~15:00(LO14:45)
       月~金 夜17:00~26:00(LO25:30)
       土日祝日 夜17:00~21:00(LO20:50)

年中無休

割り箸 利休箸

URL http://www.sato-yoske.co.jp/
スポンサーサイト
  1. 2007/01/21(日) 21:23:34|
  2. うどん・そば|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

switch

あけましておめでとうございます
この頃めっきり更新が少なくなってますが、
どうぞよろしくお願いします


さて、年末年始ともなると
著名な店はどこもお客さんがいっぱい
しかし、ここは大丈夫だろうということで
今日のお店『switch』
 
 
『switch』


看板
この看板は!


入り口前
手振れはお約束



ワインバーでした
つうかさ、ワインバーなんて初めてだったよ
バーならそこそこ行ってますが、
ワインバー
また1段、大人への階段を昇ってしまったね(笑)

店内は間接照明
薄暗く、いかにも大人のお店という雰囲気
店主と女性スタッフの二人です
なので、そんなに広くはありません
カウンター10席くらいで、テーブル席が2卓
女性スタッフはショートカットの似合う美人
かなり美人
夜の銀座で働く女性は美人が多い!
 
 
ワインバーとはいえ、モルトやカクテルもあります
しかし、ワインバーというのであればワインを飲まねば!
ということでワインに終始しました
とりあえず、シャンパン、赤、白を飲みました

チューリップグラスを片手に、
間接照明の店内でワインを堪能する
かっこいいですね~(笑)
ワインはかなり種類あります
ワインバーだから、当然といえば当然
ちょっとワインの知識はかじったことがあるんですが、
いや、勉強になりますね
渋みの少ない赤ワインを飲みましたが、
美味しい
ワインはあまりなじみが無いんですが、
これは美味しかった
赤ワイン、かなり美味しいと思った
 
大人の気分に浸れる、そんなお店を見つけてしまった



『switch』

住所:東京都中央区銀座6-5-14 能楽堂ビル別館3F MAP
電話:03-3574-5515

営業時間等、わかりません
  1. 2007/01/12(金) 23:51:08|
  2. バー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。