魅惑の銀座

約1年ぶりに更新しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

登亭

なんともランチタイムを逃してしまうと
食べられる店がかなり限られてしまうのが銀座
さてどうしよう、という時によく使うお店
今回のお店『登亭』


『登亭』

店の前
手振れ…



この店の利点といえば、
ランチタイムの概念なし
どの時間帯でも同じ値段で食べられるってところ
今回はお金が無いので『うな丼』¥950

※2007年1月21日確認
値上がりしました『うな丼』¥1,000です

※2008年2月22日確認
実質値上げしました
『うな丼』¥1,000
『うな丼』(肝吸い付き)¥1,100
以前はうな丼には肝吸いが付いてました


鰻はいまだかつて飛びっきり美味いのを食ったことが無いので、評価はしかねます
値段はいいですね
骨や皮もさほど気にならないため、成魚ではないと思われる
ちなみに、外堀通り沿いに8丁目点がありますが
そっちはうな丼が¥1,000
何でだろ?

あと、細かいところを突っつくとすれば
内税表示施行前は
『うな丼』¥900+税だったため、切り上げられたってことですね

※しつこいようですけど、値上がりしました


『登亭』

住所:東京都中央区銀座4-3-7 スバルビル1F MAP
電話:03-3535-5341

割り箸 元禄箸

URL http://www.fis-net.co.jp/~nakaichi/
  1. 2005/12/02(金) 20:05:13|
  2. 和食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://classicginza.blog12.fc2.com/tb.php/50-f2efcf7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。