魅惑の銀座

約1年ぶりに更新しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ひら井

『竹葉亭 本店』という比較対象を覚えているうちに行っておきました
理由はそれだけ
今回の店、『ひら井』


『ひら井』

外のメニュー
名物はうなとろ丼


看板
『う』の字がウナギ


天然ウナギがあるらしい
うわっ!この値段は…



カウンター6席、テーブル2席の非常に狭い店
ちなみにこの日はウナギが無いのか分かりませんが、
うなとろ丼の¥1,365の方は無いとの看板もありました
ちなみに、外の看板に書いてあるとおり値段は税抜きです
で、自分のチョイスは
名物のうなとろ丼でもなく、天然ウナギでもなく、
上うな重¥1,890

結構待つ
注文が入ってから焼くらしいので
この辺は織り込み済み
値段の違いは察するにウナギの大きさだろう
で、出てきました
ちょっと、タレが少ない印象
ご飯ももう少し多かったらなぁと思う
ちなみに大盛りは¥120増しです
ウナギは柔らかいです
でも、尻尾の方は硬い
この辺残念です
甘めのタレは個人的によろしい

総括すると『ひょうたん屋』といい勝負です



『ひら井』

住所:東京都中央区銀座3-4-18 MAP
電話:確認できず

営業時間 追って確認します

日曜祝祭日休み

割り箸 特殊(固いです)
  1. 2005/12/17(土) 19:48:59|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://classicginza.blog12.fc2.com/tb.php/60-5d08683f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。