魅惑の銀座

約1年ぶりに更新しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

銀座季楽(きら)

リッチに鉄板焼き
だってさ、すっごく気になるし
食べたこと無いもんで…
目の前で焼いてもらうって、なんかワクワクしちゃうでしょ?
ということで、『銀座季楽(きら)』



『銀座季楽(きら)』

入り口
すっげぇ豪華絢爛


一応看板も
他のお店もすごいそうです



去年の9月にオープンしたみたいです
まぁ、このビル自体が新しいからね
JA佐賀経済連のアンテナショップ的なお店らしいです
エレベーターで5階へGO!
で、ドアが開くと…
あれま、いきなり扉なしで入り口ですか
つうワケで、画像はここまで!(笑)

お目当てはもちろん鉄板焼き
鉄板焼きのカウンターに通される
うはっ!目の前に広がる鉄板
鉄板焼きメニューは4種類

・国産牛 ¥3,800
・魚介類 ¥3,800
・佐賀牛(フィレ120gorロース150g) ¥6,500
・最高級佐賀牛(フィレ120gorロース150g) ¥9,000

他にも、佐賀牛のせいろ蒸し ¥3,800があるそうです
並木通りですからこの値段は無理ないです
で、ですね
ちょっと悩んだ(笑)
このね、「“最高級”佐賀牛」っての気になるのね
しかし、¥9,000
で、決断は!!!!!

「国産牛」

妥協ですね
今日の目的は鉄板焼きだからいいのっ!
と、苦しい言い訳
いや~、ここで最高級をチョイスしたらアクセスアップしたかもな(笑)


で、やって来ました
焼き手のシェフが!
うっひょ~!来ましたよ、これは来ましたよ!
目の前で調理してくれる、ある意味専用シェフ
もし、コック服がだったら3倍の速さで…
冗談はこの辺にしておきましょう

最初に前菜が4種類
ちなみに器は全て佐賀産
おいしかったんですが、全て忘れました(笑)
「佐賀牛のしぐれ煮」だけ覚えてます
それを摘んでいる間に、シェフがスライスガーリックを焦げない程度に炒めて油に香り付け
にんにくは青森産だそうです
青森のにんにくは品質良いらしいというのは聞いていたが、やはりそうみたいです
そして、野菜を焼いていきます

・玉ねぎ
・インゲン(?)
・エリンギ
・安納芋

すっげぇ美味いの
自分、文章ヘタクソだから上手く書けない
とにかく美味い
で、お肉をミディアムレアで焼いてもらう
ロース肉の脂身部分とを切り分け、脂身は別に炒めます
そして、小さいお釜で炊いたご飯も登場
炊き立て大好きな自分は満足
焼いてもらった肉を塩、わさび、その他もろもろで食べる
また、脂身はもやし、韮と一緒に炒めてくれました
漬物も美味い
そして、器だね
器が綺麗でまた良い
佐賀の焼き物の良さもわかります

で、食後はコーヒーor紅茶および、デザートです
今日のデザートは自家製プリン、自家製オレンジシャーベット、自家製チーズケーキ
プリン美味い、お土産に欲しいくらい
濃厚な味で、もうねこれは…


と、ゆったりと食事をして行きました
時間にして約90分
いい時間を過ごせました
ランチは¥3,800~
高いけど、自分は満足でした



『銀座季楽(きら)』

住所:東京都中央区銀座5-4-6 ロイヤルクリスタル銀座5F MAP
電話:03-5568-7080

営業時間 昼11:30~15:00(LO14:00)
       夜17:00~23:00(LO22:00)

年中無休

割り箸 利休箸(杉目が揃ってます)


URL http://www.ginza-kira.jp/
  1. 2006/02/13(月) 21:55:01|
  2. 和食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://classicginza.blog12.fc2.com/tb.php/77-e8afefad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。