魅惑の銀座

約1年ぶりに更新しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

汁の店 おおつき

かなりすっぽかしてしまって申し訳ない
言い訳をさせてもらうと、
新規開拓ばかりしてるわけではないのですよ
まぁ、お気に入りの店にも顔を出さねばならんのですよ
それで、時間とお金が無くなって…

はい!言い訳そこまで!

そんなこんなで、今日は新年1月から目をつけていた店
『汁の店 おおつき』




『汁の店 おおつき』

お外のぼんぼり
目立ってます



看板です
ひらがなで「しるの店」


地下1階にお店が
こちらは漢字で「汁の店」


フラッシュ焚かないからブレまくり
手振れは永遠の課題




店内はカタカナの「コ」の字のカウンター
私の見たところでは、座席数は23席前後、テーブル4人掛け×1
座敷は無い様に見える
まぁ、何ともレトロな空間です
祝日前日の夜なのに人は少なかった
有休使った人が多いのか?
とりあえず、というより弱いので
飲み物は日本酒一合
あとは軽いモノ数点にしました
今日のオーダーは

・黒龍
・イカの塩辛
・豚の角煮
・焼き茄子
・出汁巻卵
・ご飯
・とん汁

さて、このお店の名は「汁の店」確かに、汁物が充実してました
10種類くらいあったとん汁が好きなんで、とん汁を頼んだんですがウマイ!
具は大根、人参、ごぼう、里芋が賽の目で入っています
しかもたくさん
これは嬉しい
「汁の店」と言う名に恥じない味です

そしてもうひとつ特筆すべき所は
女将さん(?)がいるんだが、
これが若い!すんごい若い!
もしかすると、自分と同じくらい?
なんて書いてしまいましたが、自分より若かったらすごく失礼ですね(笑)
ちなみに当方26歳です
あえて言わせてもらうと、
着物に割烹着姿なんだから腕時計は着けないでほしいな~、なんつって(笑)



『汁の店 おおつき』

住所:東京都中央区銀座8-4-2-B1 MAP
電話:03-3571-3649

営業時間 18:00~26:00

土日祝日定休

割り箸 天削箸

正直、こちらのお店も非常に気になる

雑居ビルの3階に…


怪しい匂いがしますね(笑)
いつかは通らなければいけない道だ
『小料理 稲』
  1. 2006/03/20(月) 23:27:07|
  2. 和食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://classicginza.blog12.fc2.com/tb.php/89-20387b52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。