魅惑の銀座

約1年ぶりに更新しました

bar cacoi

超久々に2週連続の更新
そんな日もあるもんです
今日は足を伸ばして、いわゆる東銀座へ
今日の店『bar cacoi』


『bar cacoi』


入り口
バーらしからぬ


看板
座敷を改装したようです


突き当りを左に
入り口まであと少し



周辺は一見さんは絶対無理の料亭ばかり
昔は花街だったらしい、木挽町
そんな中にあるバー
『銀座朝川』と同じビルにあり、朝川が運営するバーみたいなものです
20時前に行ったら、先客一人
常連ぽい
店内はカウンター6席、テーブル席8席程度
広くはない
南部鉄瓶が目を引く

とりあえず、カクテルを注文
バーテンダーの技術は並ですね
何を持って判断したかといえば、ステアですね
改めて普段行ってるバーの、バーテンダーの技術の高さを再認識しました
朝川が運営するだけあって、フードメニューは豊富
しかし、高い
東銀座価格でしょう

もっとバーテンダーの技術がいいですね
芋の煮っ転がしは美味しかった




『bar cacoi』

住所:東京都中央区銀座7-16-14 MAP
電話:03-3547-7077

営業時間 18:00~midnight

日曜祝日定休

URL http://www.cacoi.com/
  1. 2007/06/16(土) 00:11:28|
  2. バー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

STAR BAR GINZA(スタア・バー・ギンザ)

今回もバー
料理屋はどうにも満席状態が続く
しかし、バーは早い時間であれば比較的空いている
今回のお店『STAR BAR GINZA(スタア・バー・ギンザ)』



『STAR BAR GINZA(スタア・バー・ギンザ)』

お店の前
横の階段を下る



金色の看板が目印
横手の階段を下るとすぐ入り口
ガラス張りなので、店員がドアを開けてくれます
重厚な、ある意味威圧感のある木のドアを開ける
というような気負いは感じません
むしろ自分はアレが好きなんですが(笑)


店内はカウンターとテーブル席があります
カウンターは10席程度
オーナーと店長が主にカクテルを作ります
オーナーはモルトに詳しい人(みたいです)

雰囲気は賑やかでしょう
ただ、スタッフがせわしなく動いている為
じっくり話しながら飲むという雰囲気ではないでしょう
また、静かに一人で飲むというのでもない
連れと一緒に談笑しながら…、でしょう


帰りは必ずお見送りのスタッフが1人、
姿が見えなくなるまで見送ってくれます
これは嬉しい
でも、なんでこんなことがわかったか?
角を曲がる直前にチラッと見たときに、見送ってたを確認しました



『STAR BAR GINZA(スタア・バー・ギンザ)』

住所:東京都中央区銀座1-5-13 三弘社ビル地下1階 MAP
電話:03-3535-8005

営業時間 月~金 18:00~26:00
          土 18:00~24:00

日曜祝日定休

URL http://www.starbarginza.com/
  1. 2007/02/23(金) 21:29:22|
  2. バー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

洋酒博物館

この更新頻度の低さは異常事態
自分でも呆れるほど
なんとか更新をしなくては見捨てられる
というわけで、今日のお店は『洋酒博物館』


『洋酒博物館』


外の看板
明朗会計




会員之章
なんかの会員らしいです



入り口
右隅に招き猫




有名
かなーり有名
カクテルが好きな人なら店名を聞いたことがある人は多いはず
そんなお店


メニューには全て値段が書かれているので、明朗会計
チャージは1,260円とも表記されてます
カクテルは1,000円~、
ウイスキーは800円~、ですが…
ここは店名の通り、洋酒の品揃えが半端じゃない
800円~というわけで、上はどうなんでしょうね?


店内には酒のボトルがずらり
壁面を埋め尽くさんばかり
カウンターの上にもボトルがズラーっと

(大地震が起こったら大変じゃないか?)

と、いらん心配をしてしまうくらい
カウンターは18席、テーブル16席、個室6席
結構大きいです
カクテルはというと、カウンターの上にボトルがズラーっと並んでる手前
どの銘柄のスピリッツを使用しているのか確認しづらいです
銘柄にこだわる人は、銘柄を伝えるといいかもしれない


すごいのは年中無休
土日祝日も余裕で営業




『洋酒博物館』

住所:東京都中央区銀座6-9-13 中嶋ビル3F MAP
電話:03-3571-8600

営業時間 月~金 18:00~26:00
       土日祝日 18:00~24:00

年中無休
  1. 2007/02/16(金) 22:41:59|
  2. バー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

switch

あけましておめでとうございます
この頃めっきり更新が少なくなってますが、
どうぞよろしくお願いします


さて、年末年始ともなると
著名な店はどこもお客さんがいっぱい
しかし、ここは大丈夫だろうということで
今日のお店『switch』
 
 
『switch』


看板
この看板は!


入り口前
手振れはお約束



ワインバーでした
つうかさ、ワインバーなんて初めてだったよ
バーならそこそこ行ってますが、
ワインバー
また1段、大人への階段を昇ってしまったね(笑)

店内は間接照明
薄暗く、いかにも大人のお店という雰囲気
店主と女性スタッフの二人です
なので、そんなに広くはありません
カウンター10席くらいで、テーブル席が2卓
女性スタッフはショートカットの似合う美人
かなり美人
夜の銀座で働く女性は美人が多い!
 
 
ワインバーとはいえ、モルトやカクテルもあります
しかし、ワインバーというのであればワインを飲まねば!
ということでワインに終始しました
とりあえず、シャンパン、赤、白を飲みました

チューリップグラスを片手に、
間接照明の店内でワインを堪能する
かっこいいですね~(笑)
ワインはかなり種類あります
ワインバーだから、当然といえば当然
ちょっとワインの知識はかじったことがあるんですが、
いや、勉強になりますね
渋みの少ない赤ワインを飲みましたが、
美味しい
ワインはあまりなじみが無いんですが、
これは美味しかった
赤ワイン、かなり美味しいと思った
 
大人の気分に浸れる、そんなお店を見つけてしまった



『switch』

住所:東京都中央区銀座6-5-14 能楽堂ビル別館3F MAP
電話:03-3574-5515

営業時間等、わかりません
  1. 2007/01/12(金) 23:51:08|
  2. バー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

南蛮1934

夜の銀座は大盛況
行く店行く店、すべて満員
しかし、1ヶ月以上更新が無いというのも大問題
今日は久々更新
今日のお店『南蛮1934』



『南蛮1934』

看板
銀圓亭も同系列?



営業時間等
案外閉店は早い



拡大
見やすい



ワインがメインのバー
ですが、カクテルも飲めます
しかし、メインはあくまでもワイン
でも、自分はカクテルを飲みました
ワインがメインとあってワインがずらーりと並んでました
自分はワインを飲まない(飲めない)ので、
カクテルオンリーというあまり店には好ましくない客?(笑)
7階のお店で食事をした客がここで飲んで帰る
そんな店でしょうか?

カクテルの技術としては、まぁそこそこ
あくまでもワインバーなので、ワザを求める必要はないでしょう
でも、あのシェイクは久しぶりに見たなぁ

会計をしてあまりの安さにビックリ
スタンダードカクテル2杯で3000円以下
いやぁ、ビックリした



『南蛮1934』

住所:東京都中央区銀座5-4-8 カリオカビル6F MAP
電話:03-3571-7686

営業時間 17:30~23:30

日曜祝日定休
  1. 2006/12/15(金) 23:50:36|
  2. バー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
前のページ 次のページ