魅惑の銀座

約1年ぶりに更新しました

手打うどん 兎屋

※2010年6月3日、閉店を確認


食ったのは先週なんですが、
ちょっとばっかし画像を補完した為今日に至る
『手打うどん 兎屋』


『手打うどん 兎屋』

看板
赤文字



看板其の2
こっちは黒文字



店の外観はこんなです
なんとなく雑多




手打だそうです
実際どうだかわかりませんが
今回のオーダーは鴨せいろ
鴨せいろってなんか特別な感じがするんですよ
鴨せいろがある時は鴨せいろばっかり頼んでます

と、まぁオーダーをして待つ
待つ
待つ
待つ!
コネェ!
いや20分くらい待ったような気がする
(まさか、今打ってるの?)の勘ぐりたくなってしまった
このような飲食店訪問ブログの常套句

「程なく到着」

なんて使えませんよ
ダラダラ長くなりましたが、うどん
汁が濃い
関東風ですね
うどんは別に手打じゃなくてもいいからコシが欲しいと思った
少ないというところには目をつむります
鴨もね~、どーだろう?
薄かったねぇ(笑)
もっと厚く切って欲しかった
贅沢か?




『手打うどん 兎屋』

年中無休みたいです

割り箸 竹製
  1. 2006/07/06(木) 00:10:33|
  2. うどん・そば|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

そば処 よし田

江戸時代から続くファストフードの代表的存在の蕎麦
思いつきで食べに行きました
『そば処 よし田』



『そば処 よし田』

建物
そば屋らしい佇まい


看板
よし田


オブジェ(?)
なんだ?



銀座の蕎麦屋じゃ有名ですね
店内は雑多な感じ
まさしく蕎麦屋、洒落た内装なんかじゃありません
むしろ、この雰囲気こそが蕎麦屋というものでしょう
名物は「コロッケそば」らしいですが、
やっぱ、鴨南蛮でしょ?
鴨南蛮 ¥1,000

待ってる間キョロキョロしてみましたが、
店内が予想以上に広い
また、2階もあるみたいです
蕎麦屋に付き物のカツ丼はなかった
13時過ぎなのに、お客さんが結構入ってきます
年末なんてどうなんでしょうね?

さあ、鴨南蛮
汁は濃い色してます
やはり関東だ
でも、立ち食いそばのように「おいおい、飲めね~よ」という塩辛さではありませんでした
鴨は3切れほど?
柔らかいものを期待してはいけません
値段相応の肉でしょう
蕎麦はどうなんでしょうね?
うどん派なので蕎麦はほぼ食べないんですよ
評価は他の人に任せます
通し営業というのがウィークポイントですね



『そば処 よし田』

住所:東京都中央区銀座7-7-8 MAP
電話:03-3571-0526

営業時間 平日11:30~21:00
       土曜祝日11:30~22:00

日曜定休

割り箸 天削箸

URL http://www.yoshidasoba.jp/
  1. 2006/01/26(木) 21:19:23|
  2. うどん・そば|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

さか田

※2008年3月22日、移転しました


寒い日が続いてるので温かいものが食べたくなる今日この頃
で、体が温まる食べ物という事で思いついた
今回の店『さか田』


『さか田』

ビルの看板
讃岐うどん


メニューの看板
ランチメニュー



讃岐ランチ ¥850を食べました
うどんは数種類の中から選べます
確か…
かやく、ざる、ぶっかけ、生じょうゆ、きつね、わかめ
だったような…(不確か)
間違いがございましたらコメント蘭にて指摘していただけたら幸いです
ちなみにかやくご飯単品は¥150だそうです

画像のメニュー表にあるとおり、内容は
うどん、あさりご飯、みそおでん、漬物でした
漬物は市販品です
気張った物ではありません
うどんはコシありますね
讃岐うどんっていったら「はなまるうどん」が思いつきますが、
出始めはよかったけど、この頃味落ちましたよね
うどんは最早コシがあるというものではなく、ただ単に茹でる時間が短いだけ
その点、こちらのうどんはコシを感じることができます

店内は手狭でカウンター5席とテーブルが5卓ぐらい?でした
店員が少ないため、キャパを越えることが多々あります
でも、体はとても温まりました



『さか田』

住所:東京都中央区銀座1-5-13 仰秀ビル2F MAP
電話:03-3563-7400

営業時間 昼 11:30~14:00
       夜 未確認

割り箸 天削箸
  1. 2005/12/13(火) 20:32:46|
  2. うどん・そば|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

銀蕎麦 國定

今日のお店は新しく出来たここ



『銀蕎麦 國定』

看板です
看板が明らかに


レトロな看板がドーンと
カルピスは初恋の味


お店の看板
木彫り


メニューの一部
大盛りって¥300円なんだ…


土曜日限定
時間限定


蕎麦切れで閉店になることもあるようです
それは知らなかった



確かに女性スタッフのみでした
店内はあまり広くなくカウンターが6席(だったような)
テーブルが3卓ぐらい(だったような)
メニューにある“限定蕎麦”を食べてみたかったんだが
オープンしたてのため、まだ無いとの事
というわけで「けんちん蕎麦」(冬季限定)をチョイス

自分あんまり蕎麦食わないのよね
うどん派だから
以前『明月庵 ぎんざ田中屋』行ったときもうどん食っちまったし
だから、腰がどうのとかは全くわからない
あえて挙げるとすれば、このけんちん蕎麦

ゆずの皮を浮かべればもっとおいしくなったような気がした

冬季限定ならゆずは必要だと思う
ゆずの皮で面白いように風味が変わるはず
もうひとつ挙げるとすれば
ランチタイムは禁煙に…
オープンしたてで手探り状態だろうから、これからの躍進に期待



『銀蕎麦 國定』

住所:東京都中央区銀座6ー4-16-B1 MAP
電話:03-3572-2715

営業時間 昼11:30~14:00 (LO13:30)
      夜17:00~22:00(LO21:15)
     土曜11:30~20:00(LO19:15)

日曜、祝祭日定休日 
※第1、第3土曜日定休

URL http://www.kunisada-soba.com/index.html
  1. 2005/11/09(水) 18:44:08|
  2. うどん・そば|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:4

明月庵 ぎんざ田中屋

今日の東京は寒かったです
こういう日は温かい物が食べたくなるというわけで
今回のお店『明月庵 ぎんざ田中屋』



『明月庵 ぎんざ田中屋』

店舗外観
店の前


脇の甕の金魚
金魚さんたちも元気です



温かいうどんをというわけで
目に付いたメニューが
「天ぷらうどん 細巻車海老」
何?細巻車海老って?
というわけで、コイツに決定

うどんはかなりコシがあります
はなまるうどんよりありますよ
と言う前に、ここは蕎麦屋なんだから蕎麦を頼まなきゃイカンだろ
まぁ、後のお祭りでしたよ(笑)
つゆの味は薄め
関西風って程ではありません
細巻車海老についてですが、結局解らずじまい
何が細巻だったのか…
海老天美味しかったです



『明月庵 ぎんざ田中屋』

住所:東京都中央区銀座6-6-19 MAP
電話:03-3571-8228

営業時間 平日 11:30~20:50(LO)
       日曜祝日 11:30~20:00(LO)

URL http://www.soba-tanakaya.com/shops/ginza/ginza.html
【“明月庵 ぎんざ田中屋”の続きを読む】
  1. 2005/10/10(月) 20:32:58|
  2. うどん・そば|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ